2017年12月22日

12月21日 晴

父の命日だった。

なんか不思議な1日だった。


今朝 母とお墓の手入れをどうするのかの

話をしていて ふと気がついた 12月21日だ。

あれからもう18年も経つのか…。



丁度お休みだったので、

遅めの昼ごはんの後に、

お墓参りに行こうと バスを乗り継いで

山道へ向かおうとしていたら、 

 めちゃくちゃ久しぶりのBarのマスターに

奇跡的なタイミングでばったり遭遇♪♪ 後 2秒違ってたら 確実にすれ違ってた。


聞くと…

2年前に移転 新しくお店をオープンしたらしく、昼下がり開店前なのに

「 中、観る? 」 と招き入れてくれた。


 久しぶりの再会にビールをご馳走になり♪(昼間から 笑)    

 父の墓参りに行くことを話したら、

「 実は俺の親父も一昨年かな? 店オープン前に逝ってもたんよぉ〜」  と 話をしてくれた。   

こういうの痛み分け? っていうの? 

なんていうのかな。

なんか、共有し合える感じ、

あったかい気持ちになった。



3年前に 一度 Blogにも書いた事があるけれど、、私と父の関係は 少し変わっていて、

亡くなってからの方がより、

父と娘な感覚がある。

時々、不思議な事が起こったりするのも、

父からのメッセージな様な気がして、いつも楽しいのだ♪♪



お墓参りの帰り道は、

18年前の今日のことを思い出したり、

悲しい気持ちも思い出したけど、

心は穏やかだった。


いろいろあったからの 今です。



沖永良部島出身の父は毛深くて 

もみあげも立派で  正に、エルヴィス. プレスリー 

偉大なエルヴィスになんか親近感を持ってしまいます。☺️

4A1B94A3-6CFF-4248-9ACE-C7AEB4466D29.jpg


♪ エルヴィス プレスリー「明日にかける橋」

http://www.youtube.com/watch?v=LoONCLpMFgg&list=PL95ugmAQQDrpDeHoRbM_t8F3H0RQaIMLZ

posted by タラビー at 01:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]