2017年04月22日

なんでもない日が いい日になる♪

この前書いたBlogに、
「 中学の先生にもう一度会いたいなぁ〜」
と、、
そんな内容の投稿をしていた、私…。


「 言霊 」ってよくいうけど、
こんなの 本当にあるんだ!  と
今日は本当に、不思議で、素敵な日となった♪


◉今日、
昼下がり、
いつも通り仕事場へ向かう、
地元の駅のホーム。
ほぼ毎日、同じ場所から乗ってる私、
いつも通りの場所で電車を待っていたら…

ツカツカツカツカ…
なんか見覚えのある お顔…
あれ?

「  S見先生?!!」

私の方が先に気づいて、
先生に声をかけたけど、

次の瞬間、
「  わぁー!  久しぶりー!!」

と S見先生の方から、ハグしてきてくれた…

感激… ( ;  ; )



私は、丁度、一週間前のblogで、先生のことを思い出していた所なので、 この再会は、
本当に感激だった!!


でも、驚いた事に、
久しぶりに会ったのを、
先生の方が喜んでくれて、
2人軽く 涙ぐみながら、
駅のホームで、電車を一本見送って、色々話した。

聞くと、中学校の頃から、歌を好きだった、
私が、
今 どうしているのか、気になっていたのだ…
と。

「 今、歌を歌ってますし、レッスンをしたり、
歌関係のお仕事 やってます 」

というと、
S見先生は、本当に嬉しそうに 微笑んでくれて…。
この記事を書いてる今も、
その優しい顔を
思い出すと、
泣けてきてしまう…   ( ;  ; )


先生という仕事は、凄いなぁ、
今、ようやく、それを痛感する。

何十年という時を経ても、
昨日の事の様に、 生徒を身近に感じてくれて、
一緒に喜んでくれる。
凄い事だ…


今日は、本当に、いい1日になった。


因みに、
「 今日は、本当に良い日になった!」と
先に言ってくれたのは、
S見先生の方だ… 。


ちゃっかり 連絡先交換もさせて頂いたので、

また、これから 先生との新たな繋がりが始まる。
嬉しいな♪


今日は、4/ 22 土曜日。

ありがとう。

C7760851-3F86-48D4-9C6C-1F0FB9D225F2.jpg




posted by タラビー at 23:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月16日

人は悲しみが多いほど 人には優しくできるのだから

「  自分を変えれる人だけが、
世界を変えることができる 」


金八先生の言葉。
【昭和の人気TVドラマ3年B組金八先生】

今更、はまってます。
当時は、こんな先生 暑苦しくて嫌だなぁとか、
こんな先生いるわけないとか、
生徒目線で ドラマを観てたけど、
今は、全然違う感覚で観れるなぁ。

ドラマは、
中学校の学校生活の色々が描かれているけれど、
実は、大人向けのドラマだったのか…
とも思う。



中学校の先生に もう一度会いたいなぁ…
2年間担任だった 数学のS見先生。
ベリーショートなのにいつも
ロングフレアスカートで、
サバサバしてるのに女性らしい声で、
怒るときはいつも  裏声が、更に裏がえるくらい必死に 怒ってくれてたな。

今だから、解る…
必死に叱ってくれてたこと。

中学生、15歳という、
微妙な年齢で、S見先生にも
クラスのほとんどが、
反抗的な態度だったりもしたなぁ。

男子にも、相当反抗的な態度取られても、
先生は負けじと 怒鳴り返してたな。

あの裏声、
必死に叱ってくれた声、
懐かしい。

もう一度、聞けたらな…


桜の季節になると、
なぜか無性に、学生時代が恋しくなります。


おやすみなさい。
4B3A9DB9-E949-4ED9-BF36-21F05A4BF6FF.jpg
暮れなずむ町の 光と影の中
去りゆくあなたへ 贈る言葉
悲しみこらえて 微笑むよりも
涙かれるまで 泣くほうがいい

〜 人は悲しみが 多いほど
人には優しく できるのだから〜 


贈る言葉
海援隊






posted by タラビー at 02:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月01日

グワッと鷲掴みっ

以前も、ちょっと書いたと思いますが、
自分への活力として、
好きなアーティストのライヴへ
定期的に行きます。

いけそうな日程のライヴがあれば、
すかさずチケット予約を入れちゃいます!
長ければ、2カ月前から、
そのライヴを楽しみに日々を頑張ります😏

竹原ピストルさんが 断トツ、
チェック率が高いですが…(笑)



昨日はというと、
本当に久しぶりで、
とても楽しみにしていたライヴでした。

この方も、気づけば出逢った頃から、
憧れな人…
同い年ながら 一目置いております。


その、グワッと
心臓を鷲掴みにされるような、歌声で、
きっと沢山の歌い手に 影響を与えてきただろう、素晴らしい歌声とパフォーマンスの持ち主、

竹本健一


昨夜の京都ライヴは最高でしたっ 
cinematicSaloonは初めてだったんですが、
その空間にも一目惚れしましたね、はい。
82B3CA04-9D6D-4CA1-A6D5-21EA454F515E.jpg
この場所は、
行った人にしかわからないかもしれない…  
カウンターの中に、ステージがあるんです。
 
こんなステキな空間で、音楽を聴いたら、
もうお酒と音楽のダブルパンチで、
深酔いです。笑
0A708341-4082-47AF-BD30-A07A9A98E76C.jpg
偶然同じライヴに居合わせた
昔からの音楽仲間と、
帰り道に
2人で 興奮して!感想喋りながら、
河原町を歩きました。



自分が演奏する方だから、
どうだからとかじゃなく、
やっぱり 純粋に 音楽を好きで愛して、
音楽を楽しめる人 でありたいです。  


それを魅せてくれる人のライヴには、
時間を見つけて 行っちゃいますね♪




新しいスタートが多い 4月、
頑張れそうです!
8099FF47-4AF1-40FF-B0C3-B0D80681C2B9.jpg
#cinematicSaloon #竹本健一#Luz
posted by タラビー at 00:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする